ほとんどの式場で持込🆗🎵結婚式アイテム5選💐

結婚式のさまざまなアイテムは、その式場に紐づく企業での注文を勧められ、持込をする場合には持込料を請求されることも少なくありません。
ですが、比較的多くの式場で持込料がかからない傾向のアイテムが実は存在します❗
上手に利用すれば大幅な節約につなげることも✨

アイテム1:ドレス小物👠

多くの場合、ドレスの持込は持込料がかかります。
ただし、ドレス小物は持込料フリーな式場がほとんどなんです😍具体的には
◎イヤリング
◎ネックレス
◎ティアラ
◎ベール
◎手袋
◎靴
などが代表的なものです。
式場ではブランド物の小物をお勧めされる場合もあり、小物の総額がドレスより高額になることも😫💦
ドレス小物専門店などを見てみると、納得できる価格・商品・クオリティのものが見つかるかも✨

アイテム2:ブーケ💐

会場内を飾る装花は持込🈲ですが、ブーケや親御様への花束は持込料がかからない式場も多数。
式場で手配すると相場は3~5万円ほど。
持込の場合は半額程度で済むことも✨
ただし、生花ブーケや花束は事前に式場預かりができないため、当日式場へ搬入していただくことを条件としている式場も多いです⚠
事前に持込を検討する花屋さんにご確認を🙏🏻

アイテム3:ペーパーアイテム✉

式場で手配すると、あくまで相場ですが
◎招待状 400円/1通
◎メニュー 300円/1枚
◎席札 200円/1枚
◎席次表 800円/1枚
ゲスト1人につき1,700円ほどかかります💰
手作りの場合は、材料費・印刷代で半額程度で作成することも可能です✨
人数分なので、節約額も大きいです😊

アイテム4:プチギフト🎁

引出物・引菓子は多くの式場で持込料を請求されます。
ですが、お見送りの際にゲストに配るプチギフトは持込無料の式場がほとんど💖
式場手配の場合は1つ300円ほどですが、お気に入りのお菓子大袋を購入しラッピングすれば半額程度まで節約できることも✨

アイテム5:生い立ちムービー制作🎬

結婚式の定番「生い立ちムービー」も、式場で制作を依頼すると50,000円ほどかかる場合が多いです。
制作ソフトなどを購入して手作りしたり、映像制作会社に直接依頼したりすると、半額程度でできることも✨

最後に…

持込でうまく節約するためには、式場の持込ルールをしっかり確認すること、手間を惜しまずリサーチしたり、自分たちで動く必要があります。
準備期間に余裕のある方は良ければ参考にしていただき、ぜひ楽しみながら上手に節約してみてくださいね😉💕

【情報提供元】
ウエディングエージェンシー
神奈川県横浜市中区元町1-50 元町PASEO201
TEL:045-680-5553
11:00~19:00(水曜定休)
公式ページ https://www.wedding-agency.jp/
blog https://wedding-agency.jp/magazine/
instagram https://www.instagram.com/yokohama_weddingagency/

    関連記事

    1. 結婚式の「こだわりポイント」について☝🏻❤

    2. スマホ撮影禁止⁉デバイスフリー結婚式とは

    3. フェア参加時の3つのポイント🎀後悔しない式場選びのために✨

    4. 結婚式でのBGMについて🎼

    5. 結婚式 オススメ

      プロが教える!ウェディングweb媒体の上手な使い方👰

    6. 結婚式 入籍

      入籍や結婚式にオススメ「天赦日」