プロが教える!ウェディングweb媒体の上手な使い方👰

結婚式 オススメ

結婚式が決まり、
結婚式場について調べてみよう」
「ブライダルフェアに参加してみよう」となった時、様々な式場情報を見比べられるウェディング媒体サイトを見る方も多いと思います。そこでウェディング媒体のサイトの特徴や使い方についてご紹介します。

【ゼクシィnet】

https://zexy.net/
こちらのサイトは、文字情報が少なく、写真で式場をイメージさせている印象です。
・フォトギャラリーは1カテゴリー4~5枚の写真群×20カテゴリー、なので全部で100枚程度。instagramも見慣れている皆様にとっては、少し少ないかもしれません。
・フェアは見やすく、検索もしやすいです。
・料金、プランは大雑把な作りであるため、「詳しくは分からない」という印象です。
またTOPページから「エリアから選ぶ」を選択すると、たくさんの式場が出てきますが、掲載順は、ゼクシィへの広告費の多い順に出てきます。掲載順位が下の方であっても、素敵な式場はたくさんありますので、ぜひスクロールして下の方の式場まで見てみてくださいね。

【マイナビウエディング】

https://wedding.mynavi.jp/
印象としては、ゼクシィnetとは対象的に文字情報が多く、細かい情報までしっかり知ることが出来るサイトです。
例えば、式場ページの「料金・プラン」は、自分たちが予定している人数を設定すると、自動で計算されたり、「このプランは通常料金より○%お得」という表記も出ているので、詳しく費用感を見たい方にはもってこいだと思います。
またフォトギャラリーに関しても300~400枚登録している式場もあり、見ごたえがあります。さらに写真だけでなく、360度パノラマVTRがあったり、フォトのカテゴリーに動画も登録している式場もあるため、リアルに式場がイメージできます。

【みんなのウェディング】

https://www.mwed.jp/
みんなのウェディングはウエディングの口コミに特化したサイトです。
・信頼性を高めるために「携帯電話認証登録」なども行なっています。
・「挙式をした新郎新婦」」「申し込みをした新郎新婦」「下見だけした新郎新婦」「列席したゲスト」と色々な立場の方の口コミを見ることができます。
口コミには(みんなのウェディングと式場の間で契約があれば)式場側の返信もありますので、その返信からも式場側の対応を垣間見ることができますね。またユーザーが投稿するリアルな写真や最終見積もり、初期見積もりから何%アップしたのか、という情報もとても参考にになります。

【Hanayume】

https://hana-yume.net/
Webサイトの式場情報は、フォトもフェアも口コミもざっくりです。細かい情報は他の媒体でも賄えますので、割り切って大まかな情報しか載せてないのかもしれませんね。ということで、情報蒐集向きではありません。
ただやはり結婚式がお得になる「ハナユメ割」と、ハナユメから見学予約をすると現金がもらえるというキャンペーンは魅力ですよね。
ただ掲載式場の少なさも否めません。ご希望の式場が掲載されていて、結婚式の時期にこだわりがなければ、予約に利用されののも良いかもしれません。

大まかではありますが、4つのウエディング媒体のwebサイトについてのお話でした。それぞれの特徴に合わせて上手に活用されて、式場選びがスムーズに行えますように。

【情報提供元】
ウエディングエージェンシー
神奈川県横浜市中区元町1-50 元町PASEO201
TEL:045-680-5553
11:00~19:00(水曜定休)
公式ページ https://www.wedding-agency.jp/
blog https://wedding-agency.jp/magazine/
instagram https://www.instagram.com/yokohama_weddingagency/

  • コメント: 0

関連記事

  1. スカイランタン_purfume_披露宴演出

    perfumeのcmで話題沸騰!披露宴演出にぴったりのスカイランタンとは

  2. 結婚式 入籍

    入籍や結婚式にオススメ「天赦日」

  3. 結婚式 カメラマン

    結婚式の「スナップカメラマン」絶対プロがオススメの理由📸

  4. 結婚式 プランナー

    結婚式打ち合わせ「時期」と「回数」

  5. 結婚式 持込

    結婚式の持込料のナゾ

  6. 結婚式 準備

    「結婚式」という買い物が難しい理由👰💐

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。